2009年11月11日

手洗い

インフルエンザの予防に効果的と言えば「手洗い」。

手は、見た目がきれいにしているつもりでも、色んなものを触ることで目に見えない細菌が付着しています。

その手は、知らず知らずのうちに顔をよく触るので、口から細菌の経口感染させてしまうことから手洗いが大切だと言われています。

でも、インフルエンザの予防ということでは長続きしません。

そこで、手洗いは美容体操だと思って続けると継続できます。

「指先の血行を良くするので気持ちいい」と思うと逆に手を洗いたくなります。







posted by キケロ at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。